メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  インフォームドコンセント
  トップ社会福祉・社会保障>インフォームドコンセント
関連用語

関連資料

関連広告
[新刊情報]
『日本の医療と法―インフォームドコンセント・ルネッサンス』/ロバート・B レフラー(著)
2002年9月刊
書籍の詳細

 診療目的・内容などを、患者が理解できる言葉で知らせ、十分かつ分かりやすく説明し、説明内容を患者が理解したうえで、患者の承諾を得てから治療にあたることをいう。「十分な説明に基づく同意」「説明と同意」などと訳される。

 具体的には、診断に基づいた患者の病状、治療内容・方法、検査の目的・意味、治療の問題点・危険性、治療の効果や治癒する確率、その治療以外の選択肢と予想される結果、経費などが患者に説明される。

 この概念は、医師と患者が同等の立場に立ち、患者の生命・身体に関する判断は患者自身が行うべきという、患者を中心とした発想として、浸透してきたものであり、1995年には、厚生省設置の「インフォームド・コンセントに関する検討委員会」が「文書で説明し、文書でインフォームド・コンセントを取り付けることが望ましい」とした報告書をまとめている。

 また、欧米では患者の選択をより重視した「インフォームド・チョイス」に移りつつあるという。
(2002/02/11)




【関連ウェブサイト】 (2002/02/11)
「医療研修推進団体」:インフォームド・コンセント事例集など
「インフォームド・コンセントについて」東京都老人総合研究所内コンテンツ
「百万遍ネット」星野ゼミノートなど
「イデアフォー」:乳癌体験から医療を考える市民グループ
「医療記録の開示をすすめる医師の会」
「近畿大学医学部脳神経外科」:説明文書の公開など
「インフォームドチョイス」

【関連書籍】 (2002/02/11)
『日本の医療と法―インフォームドコ...』/ロバート・B レフラー(新刊)
『インフォームド・コンセント NHKブックス〈711〉』/森岡恭彦
『透析療法インフォームドコンセントの...』/大平整爾
『脳梗塞の予防と再発防止インフォームドコンセントの...』/山口武典
『いかに"深刻な診断"を伝えるか...』/Charles RK Hind
『インフォームドチョイス―成熟した死の選択』/鎌田実

「インフォームド・コンセント」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ