メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  人身売買罪
  トップ > 社会福祉・社会保障 > 人身売買罪
関連用語
□買春
□IOM
□国連(UN)
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 さまざまな目的で、人を物のように売買する「人身売買」を取り締まるために創設された罪。

 性的搾取、臓器摘出、強制労働などの目的で近年急増してきた人身取引被害の報告を受け、2000年、国連により人身取引議定書が採択された。

 かねてから人身売買の温床として国際的非難をうけてきた日本は、2005年に人身取引議定書批准のための「刑法等の一部を改正する法律」を成立させ、これにより新たに人身売買罪が創設された。
(2007/01/16)




【関連ウェブサイト】
「人身取引対策に関する関係省庁連絡会議」
「人身売買罪を含む改正刑法などが成立」
「Google ニュース - 人身売買」

【関連書籍】
『アジア・太平洋人権レビュー (2006)』/人権情報センター(新刊)
『現代の奴隷制―タイの売春宿へ人...』/アジアウォッチ(新刊)
『人身売買をなくすために―受入大...』/JNATIP
『シェルター・女たちの危機―人...』/みずら
『グローバル経済と現代奴隷制』/ケビン ベイルズ
『カンボジアと子どもたちの戦後―...』/藤井 秀樹

「人身売買」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ