メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
  分離主義
  トップ政治理論>分離主義
関連用語
□アフガニスタン内戦
関連資料

関連広告
▽政治・社会の本▽

 言語、宗教、民族などの異なる様々な社会集団がそれぞれ分離独立の方向に走る傾向。

 複雑に入り組んだ社会集団を数多く抱える南アジアの国々の特徴の一つとして数えられている。こうした分離主義のきっかけとして、ヒンズー教徒の多数派に対して、少数派のイスラム教徒がインドからの独立を果たしたパキスタンの建国が挙げられる。

 インドでのボド族の運動、スリランカのタルミ人の運動、さらには、内戦により国家が分断された状態にあるアフガニスタンなども分離主義の傾向の例として挙げる事ができる。
(2001/10/3)




【関連ウェブサイト】 (2002/12/15)
「上海にて――テロル再考」船橋洋一氏の記事

【関連書籍】 (2001/10/03)
「分離主義」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ