メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  パン・アラブ主義
  トップ > 政治理論 > パン・アラブ主義
補足情報
英語 : Pan-Arabism
日本語 : パン・アラブ主義、汎アラブ主義
類義 : ナーセル主義、アラブ民族主義
関連用語
□サーダート
□湾岸協力会議
□イスラム原理主義
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 アラブ世界の統合を目的とする思想、および運動。

 ヨーロッパによる帝国主義に対抗して興った。1950年代、60年代頃にアラブ諸国において活発になり、エジプトのナーセル大統領、シリアやイラクで政権を獲得したバース党が主張した。

 1958年には、エジプトやシリアによるアラブ連合共和国が成立したが、わずか3年で解散している。

 非イスラム教徒も参加する政治的思想・運動であり、宗教運動であるイスラム原理主義とは異なる。
(2007/03/12)




【関連ウェブサイト】
「アラブ連合共和国」
「シーア派とスンニ派を結束させるイラク民族主義」
「Google ニュース - アラブ」

【関連書籍】
『パレスチナ・ナウ―戦争・映画・人間』/四方田 犬彦(新刊)
『イスラーム戦争の時代―暴力の連鎖...』/内藤 正典(新刊)
『イスラーム地域の国家とナショナリズム』/酒井 啓子
『現代アラブの社会思想―終末論とイ...』/池内 恵
『アラブ政治の今を読む』/池内 恵
『パレスチナ紛争史 (新書)』/横田 勇人

「パン・アラブ主義」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ