メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  単独行動主義 (ユニラテラリズム)
  トップ政治理論>単独行動主義 (ユニラテラリズム)
補足情報
英語:Unilateralism
別称:単独主義、単独覇権主義
対義:国際協調主義、多国間主義
関連用語
□モンロー主義
□国際連合
□新自由主義
□ABM制限条約
□京都議定書
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『オスロからイラクへ―戦争とプロパガンダ2000‐2003』/エドワード・W. サイード (著), Edward W. Said (原著), 中野 真紀子 (翻訳)
2005年11月刊
書籍の詳細

 多国間交渉を重視しない、一方的な外交姿勢・立場のこと。

 多国間条約を結ぶことによって、国際秩序を構築しようとする国際協調主義に対する立場で、ソ連崩壊後の唯一の超大国であるアメリカに対してこの傾向が指摘されている。

 特に現在のブッシュ政権でこの傾向が強いと言われ、ABM制限条約の破棄、京都議定書からの離脱、国連軽視といった外交政策を批判する際に、単独行動主義が頻繁に用いられている。
(2006/05/28)




【関連ウェブサイト】 (2006/05/28)
「外務省:外交政策」
「米ロ中の自己流の共演」ル・モンド・ディプロマティークの記事
「だまされた単独覇権主義」:田中宇氏の記事
「Yahoo!ニュース - 米国対テロ戦争」
「Yahoo!カテゴリ - アメリカ合衆国 > 政治と行政」

【関連書籍】 (2006/05/28)
『オスロからイラクへ―戦争とプロパ...』/エドワード・W. サイード(新刊)
『アメリカの行動原理(PHP新書)』/橋爪 大三郎(新刊)
『ユーロ対ドル―アメリカ単独行動主...』/相沢 幸悦
『アメリカの悪夢―9・11テロと単独...』/ジョン フェッファー
『アジアが見たイラク戦争―ユニラテ...』/松井 和久
『比較外交政策―イラク戦争への対応外交』/桜田 大造
『ブッシュ政権―一国主義(ユニラテ...』/大島 寛

「単独行動主義」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web pol.cside4.jp
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ