メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  新自由主義 (ネオリベラリズム)
  トップ > 政治理論 > 新自由主義 (ネオリベラリズム)
補足情報
英語 : Neo-Liberalism
関連用語
□夜警国家
□福祉国家
□EZLN
□単独行動主義
□ロビイスト
□WEF
□世界社会フォーラム
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 政府の過度な民間介入を批判して、個人の自由と責任に基づく競争と市場原理を重視する考え。

 福祉国家の実現や「大きな政府」を支持する古典的な自由主義に対して、夜警国家的な「小さな政府」を支持する立場において、用いられた。

 1980年代には、こうした考えに基づき、経済の安定化を図り、イギリスのサッチャー、アメリカのレーガン、日本の中曽根政権のもとで、民営化や減税が進められた。

 また、これらは、経済の国際化に戦略的に対応することによって、貧困層よりも、中産階級の支持を求めようとしていると言われる。
(2003/08/10)




【関連ウェブサイト】
「新自由主義の狂気」:ギャリー・リーチの記事
「新自由主義とたたかう政治哲学」
「構造改革特区と新自由主義」:広範な国民連合
「新自由主義によるリストラと南北...」:キム・チュンスン氏論文

【関連書籍】
『ラテンアメリカ経済学―ネオ・リ...』/石黒 馨(新刊)
『ピエール・ブルデュー来日記念...』/ピエール・ブルデュー
『現代資本主義と新自由主義の...』/二宮 厚美
『新自由主義と非福祉国家への...』/浅井 春夫
『別のダボス―新自由主義グロ....』/フランソワ・ウタール
『どうする日本の福祉―新自由.....』/渡辺 治

「新自由主義」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ