メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  夜警国家
  トップ政治理論>夜警国家
補足情報
ドイツ語: Nachtwächterstaat
英語:Night Watch State
関連用語
□福祉国家
□新自由主義
□権力国家
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『福祉国家再編の政治 講座・福祉国家のゆくえ』/宮本 太郎(著)
2002年11月刊
書籍の詳細

 国家の任務が防衛や治安維持など最小限の役割に限定された国家。

 小さな政府、安価な政府などとともに、近代自由主義国家を特徴付ける言葉として用いられ、福祉国家、行政国家などと対比される。

 ドイツの社会主義思想家ラサールが『労働者綱領』(1862)の中で近代自由主義国家を批判して用いた言葉である。
(2003/02/04)




【関連ウェブサイト】 (2003/02/04)
「世界のグローバル化と大衆の右傾化」一橋大学新聞部のコラム
「Ferdinand Lassalle」(ドイツ語):ラサールの経歴
「Lassalle, Ferdinand」(英語):ラサールの経歴など
「ラサールの書簡」法政大学大原社会問題研究所内コンテンツ

【関連書籍】 (2003/02/04)
『Franz Von Sickingen: A Tragedy in Five...』/Ferdinand Lassalle

「夜警国家」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ