メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  2007年問題
  トップ社会主義・労働>2007年問題
補足情報
英語:Year 2007 Problem
関連用語
□ワークシェアリング
□生きがい対策
□ニート
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『超「団塊」―2007年問題に立ち向かう!』/加藤 仁
2005年11月刊
書籍の詳細

 2007年前後に予想される企業経営、消費動向、技術やノウハウの伝承、社会保障などの各方面における大きな変化のこと。

 2007年は、いわゆる団塊の世代が60歳の定年を迎えはじめる年であり、労働人口の変化によって、各方面で様々な問題を生むとされる。

 IT業界において基幹系システムに不具合が生じる、モノづくりの伝承が途絶える、などの問題が指摘される一方で、新たな消費ブームが生まれるという可能性も指摘されている。

 また、同様の現象を2010年問題と呼ぶこともある。
(2006/05/15)




【関連ウェブサイト】 (2006/05/15)
「ITmedia エンタープライズ:構造改革としての2007年問題」
「asahi.com: 2007年問題 - 経済気象台 - ビジネス」
「2007年問題を笑い飛ばす」解決策
「Yahoo!ニュース - 団塊世代の退職」
「Yahoo!カテゴリ - 雇用サービス」

【関連書籍】 (2006/05/15)
『超「団塊」―2007年問題に立ち向かう!』/加藤 仁(新刊)
『図説 団塊マーケット―巨大消費集団の...』/日本経済研究センター(新刊)
『地方自治体の2007年問題―大量退職時...』/南 学
『団塊世代を総括する』/三浦 展
『見えない若者市場より見えている団...』/井徳 正吾
『団塊世代の定年と日本経済』/樋口 美雄
『団塊世代のライフデザイン―決して...』/佐藤 博樹

「2007年問題」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web pol.cside4.jp
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ