メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  国際自由労連 (ICFTU)
  トップ社会主義・労働>国際自由労連 (ICFTU)
補足情報
英語:International Confederation of Free Trade Unions
日本語:国際自由労働連合組合
略称:ICFTU、国際自由労連
関連用語
□連合
□ILO
□国連(UN)
□ブリュッセル
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 労働組合の最も有力な国際組織のひとつ。

 1949年に、世界労連から脱退したアメリカ産業別組織会議(CIO)やイギリス労働組合会議(TUC)、世界労連に未加盟だったアメリカ労働総同盟(AFL)など西側諸国の労働組合によって結成された。

 国連ILOなどの国際機関で、世界の労働者の利益を向上させるための活動に取り組んでいる。

 本部は、ベルギーのブリュッセルに置かれており、日本の連合を含む世界156の国・地域から、241の組織が加盟している。

 2006年11月にはWCL(国際労連)との統合が決定している。
(2006/09/12)




【関連ウェブサイト】 (2006/09/12)
「ICFTU」:公式サイト
「連合 - 国際労働運動関連組織」
「国際自由労連(ICFTU)世界大会/連帯のグローバル化」
「Yahoo!ニュース - 労働運動」
「Yahoo!カテゴリ - 労働組合」

【関連書籍】 (2006/09/12)
『戦後日本労働運動の発火点―二・一...』/斎藤 一郎(新刊)
『労働戦線の統一』/斎藤 一郎(新刊)
『市民社会と国連』/日本国際連合学会
『衰退か再生か:労働組合活性化への道』/中村 圭介
『組合員教科書』/全国労働組合総連合
『知りたい聞きたい労働組合・政治Q&A』/労働者教育協会
『事典 日本労働組合運動史』/事典・日本労働組合...

「国際自由労連」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ