メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  (英国)労働党
  トップ政党・国会>(英国)労働党
補足情報
英語:Labour Party
関連用語
□フェビアン協会
□二党制
□EU(欧州連合)
□NATO
□北アイルランド紛争
□グラウンドワーク
□議院内閣制
□フォークランド紛争
□BBC
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『The Labour Party and the Planned Economy, 1931-1951』/Richard Toye(著)
2003年4月刊
書籍の詳細

 イギリスの政党。保守党と二大政党を形成している。

 1900年、議会に多くの労働者代表を送るため、労働組合代表を中心に、フェビアン協会や独立労働党の代表なども含む「労働代表委員会」が結成された。

 1906年、労働代表委員会は、マクドナルド書記長の指揮のもと、総選挙で29名の議員を当選させ、労働党と改称した。

 1918年の党規約、綱領では、公有化と福祉国家を目指す社会主義政策を掲げ、1940年代のアトリー首相の時には、イングランド銀行や鉄鋼、鉄道、炭鉱などの国有化、国民保険制度などの福祉政策の導入等、大きな成果を挙げた。

 1994年、スミスの死去により41歳で党首となったブレアは、「ニュー労働党」をスローガンに従来の労働党の政策を転換し、中間層の支持を拡大した。

 1997年の総選挙で、労働党は圧勝し、18年ぶりの労働党政権が誕生した。2001年の選挙でも、労働党は圧勝し、ブレア政権は2期目に入った。
(2003/07/15)




【関連ウェブサイト】 (2003/07/15)
「The Labour Party」(英語):公式サイト
「英国(グレート・ブリテン及び北部アイル...」外務省内コンテンツ
「umekawa.net」:イギリスの統治構造 etc.
「Labour Party 労働党」:菊川智文。英国政治情報内コンテンツ
「Y!ニュース - イギリス」:最新ニュース
「Yahoo! - Regional > United Kingdom > Parties > Labour Party」
「Yahoo! News - Labour Party News」(英語):最新ニュース

【関連書籍】 (2003/07/15)
『The Labour Party in Opposition...』/Patrick Bell(新刊)
『Where Now for New Labour ? ...』/Anthony Giddens
『英国労働党―社会民主主義を...』/吉瀬 征輔
『英国の地方分権改革 ブレアの...』/自治分権ジャーナリストの会
『決断するイギリス―ニューリーダ...』/黒岩 徹
『イギリス二大政党制への道―後...』/君塚 直隆
『イギリス現代政治の軌跡―指導...』/黒岩 徹

「労働党」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ