メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  オリーブの木 (イタリア)
  トップ政党・国会>オリーブの木
補足情報
伊語:Ulivo
英語:Olive
関連用語
□多党制
□EU(欧州連合)
□レファレンダム
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『天使と悪魔のイタリア (中公文庫)』/半沢・メロジー タカコ(著)
2003年3月刊
書籍の詳細

 イタリアの中道左派連合。

 1994年の総選挙で右翼連合が勝利したのを憂慮した中道左派が、1995年、ブロディを首相候補として結成した。

 オリーブの木という名称は、「平和の象徴で、丈夫で実がなる」という意味から命名されたものである。

 左翼民主党(旧共産党)を中心とする諸政党からなり、1996年の総選挙に勝利して以降、財政構造改革を行い、ユーロ第一陣参加を果たした。

 しかし、相次ぐ内紛、人材不足による指導力の低下などにより、次第に次の総選挙での劣勢が否めなくなった。

 2000年には、「イタリアのためのオリーブの木連合」と改名して、再び中道左派連合を結成、2001年の総選挙に挑んだが、中道右派連合に敗れた。
(2003/06/25)




【関連ウェブサイト】 (2003/06/25)
「Ulivo.it」(イタリア語):公式サイト
「イタリア共和国」外務省内コンテンツ
「やそだEU&イタリア総研」:現代イタリア政治研究
「第15回 オリーブの木」毎日新聞デジタル切り抜き帳から
「Y!ニュース - イタリア」:最新ニュース
「Yahoo! News - World > Italy News」(英語):最新ニュース

【関連書籍】 (2003/06/25)
『天使と悪魔のイタリア(中公文庫)』/半沢・メロジー タカコ(新刊)
『「オリーブの木」政権戦略―イタリ...』/後 房雄
『イタリアの政治―「普通でない...』/馬場 康雄
『大転換―イタリア共産党から左翼...』/後 房雄
『イタリア共産党転換の検証―左翼...』/植村 邦
『政権交代のある民主主義―小沢一郎と...』/後 房雄
『イタリア共産党を変えた男―...』/ピエトロ イングラオ

「オリーブの木」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ