メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  サルバドール・アジェンデ
  トップ人名・地名>サルバドール・アジェンデ
補足情報
スペイン語:Salvador Allende Gossens
関連用語
□CIA(中央情報局)
□メルコスール
□インフレーション
□秘密警察
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 チリの大統領。1970年〜73年在任。アメリカ大陸で、初めて自由選挙による社会主義政権を樹立した。

 1908年、チリのバルパライソに生まれ、チリ大学で医学を学ぶ。

 1933年に、チリ社会党の結党に参加、1937年には、下院議員に選出される。1945年からは25年間、上院議員を務め、上院議長にもつく。

 3度の落選を経て、1970年、4度目の大統領選挙では、人民連合に支持され、前大統領のアレサンドリに僅差で勝利した。

 大統領就任後は、社会主義による改革に着手し、米国系資本の銅産業の国有化や農業改革などを推進したが、米国政府などの抵抗に直面する。

 その後、インフレの激化や政権内部の抗争などによる社会的混乱の中、1973年9月11日、ピノチェト将軍らの率いる軍と警察のクーデターが勃発し、アジェンデは大統領官邸での銃撃戦中に自らの命を絶った。
(2006/02/27)




【関連ウェブサイト】 (2006/02/27)
「もうひとつの9・11」:クーデター以前の経過など
「感激の夜、絶望の朝」:ピエール・カルフォンの記事
「アジェンデ 最後の演説 1973年9月11日」ビクトル・ハラ 未完の歌から
「Allende's Chile, 1972」(英語)

【関連書籍】 (2006/02/27)
『ベネズエラ革命―ウーゴ・チャベス大統領の戦い』(新刊)
『地球の歩き方 ガイドブック アルゼンチン/チリ』(新刊)
『妻の海外赴任奮闘記―愛すべき国チリ』/石藤 雄子(新刊)
『チリの歴史―世界最長の国を歩んだ人びと』/ハイメ エイサギルレ
『パウラ、水泡(みなわ)なすもろき命』/イサベル アジェンデ
『手紙の行方―チリ』/山口 智子
『チリの選択 日本の選択』/細野 昭雄

「アジェンデ」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ