メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  ラサ (拉薩)
  トップ人名・地名>ラサ
補足情報
英語:Lhasa
中国語:拉薩
関連用語
□ダライラマ14世
□人民解放軍
□中国共産党
□胡錦濤
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『チベット 旅行人ノート』/旅行人編集部(編集)
2002年7月刊
書籍の詳細
 中国チベット自治区中南部に位置する同地区最大の都市。自治区の首府。人口は約40万人。

 ヤルンツァンポ川支流のキチュ河中流域に位置し、標高は約3,600メートル、チベットの政治・経済・文化の中心地、交通の要衝である。
 中華人民共和国成立後の1951年、人民解放軍がラサに進駐、1959年には、中国の同化政策に抵抗するチベット族によってラサで暴動が発生し、ダライラマ14世によってチベットの独立が宣言されるが、中国軍の反撃によって制圧され、ダライラマ14世はインドへの亡命を余儀なくされた。
 1965年、チベットは自治区として併合され、ラサが首府となった。

 近年では、対外貿易先が拡大、米国やヨーロッパ各国との貿易も行われ、1992年には、企業誘致のための軽工業開発区が設置された。
(2003/03/14)




【関連ウェブサイト】 (2003/03/14)
「ダライ・ラマ法王日本代表部事務所」:チベットの概要、宗教・文化など
「I Love TIBET!」:旅行情報など
海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー」:ラサに行くなら
「International Campaign for Tibet」(英語):独立運動など
「Tibet Information Network」(英語):ニュースなど
「中国西蔵信息中心」(チベット語、中国語、英語)

【関連書籍】 (2003/03/14)
『チベット 旅行人ノート』/旅行人編集部(新刊)
『ダライ・ラマ自伝(文春文庫)』/ダライラマ
『チベット入門』/チベット亡命政府情報国際関係省
『チベット白書―チベットにお...』/チベット問題を考える会
『チベットの核―チベットにお...』/チベット国際キャンペーン

「ラサ」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ