2007年02月24日

タクシードライバー職を探す - 『転職道.com』

専門職に絞った求人サイトや転職サイトなかで、タクシー運転手専門の転職サイトといえば、「転職道.com」だ。

日本全国、都心から地方まで、タクシードライバーの転職情報をとりあつかっているこのサイトでは、勤務日時や保険だけでなく、二種免許取得無料支援制度や給料保障など様々な条件を選択して希望に合った情報を手軽に検索できるようになっている。

また、タクシードライバーのお仕事に関するわかりやすい紹介、用語集、Q&Aなどは、この仕事に関心を持っている人にとって助かる情報だろう。

転職道.com
http://www.tenshokudou.com/

2007年02月15日

地図情報をデータベース管理する! - 『ココメモ』

MapFanの新サービス、ココメモを使えば、スポット情報、地図情報のデータを自分で管理することができる。

使い方は簡単。MapFan会員(無料)である必要があるが、「ココメモツール」をインストールするだけだ。ちなみに、ココメモツールは無料で提供されている。これによって、インターネット上で見つけた情報などをワンクリックでココメモ帳に登録できる。

ココメモ帳の操作も、非常に感覚的にできて、わかりやすいフォルダ構造になっている。ケータイに対応しているのもうれしい。現在のところまだBETA版だが、まずは試してみよう。

ココメモ
http://ameblo.jp/cocomemo/

2007年02月14日

洋食にも使えるオシャレな和食器専門店 - 『おとなの和食器屋』

一風変わったオシャレな和食器を探しているなら、「おとなの和食器屋」に訪れてみよう!

ここでは、ちょいと渋いというだけでは収まらない、素敵な和風の食器が揃っている。ユニークなのが、和食器と言っても和食用途だけでなく、「グラタン皿」、「パスタ皿」、「カレー皿」のようなものまで用意されている点だ。

和食器に詳しいわけではないので専門的なことはわからないけれども、和食器ならではの色合い、微妙な曲線は、見ているだけでもなかなか壮観、かつオシャレである。こんな食器に囲まれた食卓でお客を供してみるなら、さぞかし人気者になれる、、、かもしれない。

ホームページでは、それぞれ容量や重さだけでなく、電子レンジやオーブンに利用できるか、といった機能面の項目まで詳しく参照できるようになっている。なお、海外発送も承っているようだ。この手のものは、海外の人に差し上げても、きっと喜ばれるに違いなく、さすが「おとなの」と冠するだけあって、気の利くサービスである。

おとなの和食器屋
http://www.sansui.or.tv/

2007年02月13日

エコでスローな暮らしの伝道者 - 『地球洗い隊!』

地球に優しい、とっても心地よいサイトがあります。

その名も「地球洗い隊!」です。「おそうじしながら地球も洗おう」を合言葉に、菜種、大豆、ゴマなどの植物油脂、米ぬか、フスマ、酵素、そして有益微生物からなる、地球にやさしいバイオ洗剤「とれるNO.1」のような商品の紹介をされている他、エコな暮らし情報が満載です。

目玉商品である「とれるNO.1」ですが、詰め替え用をお得かつ定期的に届けてくれる「定期便」というサービスが提供されていて、これを利用することにより、ますますあなたのエコライフを効率よくサポートしてくれることになります。なかなか面白いアイディアですよね。

最後にもうひとつ、非常に面白いエコグッズを紹介しましょう。それが銀イオン水「大銀穣」です。なんとこれ、水道水を補充するだけで、何度も繰り返し(100回も!?)使える消臭スプレーなんです!素敵じゃありませんか?

地球洗い隊!
http://toreru.com/

2007年02月11日

翻訳者のための在宅インターン - 『グローヴァ』

 

翻訳者を目指す人が、突き当たる壁のひとつに、実務経験をいかに積むか、というのがあるという。

勉強しても、未経験者がなかなか仕事にありつけないというのは、どんな業種にも多かれ少なかれあるものだが、翻訳家もやはりこれを免れるのは難しいらしい。

グローヴァは、その点を解決するのに、とてもユニークな在宅インターンというサービスを提供している。細分化されたレベル毎に、だれでも業務経験を積みながら、スキルアップを図り、最終的に翻訳家として自立できるように導いてくれる画期的なサービスだ。

参考時給として、誰でも参加できるレベルEは、300円~1,000円が設定されている。在宅で気楽にできる利点を考えると、そう悪くないのではないだろうか。もちろん、レベルがあがれば、参考時給もあがっていく。

会費のようなものは必要ないが、唯一参加を躊躇させるかもしれない点に、Tratoolという翻訳促進ソフトを購入しなければならないというのがある。だが、これから翻訳を生業としていく人にとっては、とても有用なソフトであり、作業報酬によってすぐにもとをとれることを考えると、これもさして参加をためらう理由にはならないかもしれない。

グローヴァ:翻訳の在宅インターン
http://www.glova.co.jp/zintern/

2007年02月10日

英語学習メールの決定版 - 『ハングリーフォーワーズ』

英単語を学べるメールマガジンは数あれど、自分にあったカテゴリを選んで1年365日休まず配信してくれる無料学習ツールといえば、ハングリーフォーワーズである。

選べるカテゴリは10カテゴリあって、なかでも特徴的なのは、博士号クラスの難単語を配信する「Genius」、ストリートの言葉を配信する「米国俗語」だろうか。

旅行レベルの英語を身につけたい人には「トラベル」や「グルメ」、「ファッション」を選択すればいいし、ビジネスのための英語を、という人には「ビジネス/金融」、「上級ビジネス」、「IT」、資格のためには「TOEIC」や「TOEFL」が用意されている。

定義や例文がついているのはもちろんのこと、メール画面のボタンをクリックするだけで、ネイティブの発音が聞けるのもこのツールの優れたところだ。

まさに、100万人以上が利用しているのもうなずける。

ハングリーフォーワーズ
https://www.hungryforwords.com/

2006年12月05日

リニューアルしました

Pol-Words NET トピックスをこのたびリニューアルいたしました。ユーザー様に有益な情報をup-to-dateに取り上げていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。