メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  後発発展途上国 (LDC)
  トップ > 国際政治 > 後発発展途上国 (LDC)
補足情報
英語 : Least Developed Countries、Least Among Less-Developed Countries
略称 : LDC、LLDC
日本語 : 後発発展途上国、後発開発途上国、低開発国
類義 : 最貧国、第四世界
関連用語
□第三世界
□国際連合(UN)
□NIEO
□南北問題
□OECD
□非同盟諸国
□トービン税
□G77
関連広告
[新刊情報]
 発展途上国の中でも、特に発展の遅れている国。

 1974年の国連総会は、G77のなかで、所得や識字率、工業化率などを基準に、発展の困難な国をLDCとして、国際開発に際して特別な配慮をはらうことを決めた。

 国連の定めたLDCの基準に該当する国は、現在世界で約50ヶ国あり、このうち半分以上をアフリカ諸国が占める。
(2006/12/08)




【関連ウェブサイト】
「UN Office of the High Representative for the Least Developed...」
「国連後発開発途上国(LDC)会議」
「Google ニュース - 途上国」

【関連書籍】
『貧困の終焉―2025年までに世界を変える』/ジェフリー サックス(新刊)
『市場と経済発展―途上国における貧困...』/澤田 康幸(新刊)
『ベトナムの工業化戦略―グローバル化...』/大野 健一
『ITの国際政治経済学―交錯する先進国...』/関下 稔
『途上国のグローバリゼーション―自立...』/大野 健一
『教育と経済発展―途上国における貧困...』/大塚 啓二郎

「後発発展途上国」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ