メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  ユーレップ・ギャップ
  トップ国際政治>ユーレップ・ギャップ
補足情報
英語:EurepGAP
日本語:欧州小売業組合適正農業規範、ユーレップ・ギャップ
関連用語
□EU
□WHO
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『遺伝子戦争―世界の食糧を脅かしているのは誰か』/クリスティン ドウキンズ
2006年7月刊
書籍の詳細

 食品の安全性を脅かす問題への対策として定められた認証制度。

 1997年、欧州小売業組合(EUREP)は、BSEや遺伝子組み換え作物といった食品の安全性に関わる問題への対策として、適正農業規範(GAP)を定めた。

 欧州ではユーレップ・ギャップの取得を義務づける動きが広がっている。

 日本では、2004年に青森の片山りんごが初めて認証を取得している。
(2006/08/05)




【関連ウェブサイト】 (2006/08/05)
「EurepGAP」(英語)
「日本GAP協会」:GAPの普及を目指して
「適正農業規範(GAP)で消費者の信頼回復を」
「Yahoo!ニュース - 食品の安全性」
「Yahoo!カテゴリ - 食品の安全性」

【関連書籍】 (2006/08/05)
『遺伝子戦争―世界の食糧を脅かし...』/クリスティン ドウキンズ(新刊)
『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物』/安部 司(新刊)
『狂牛病とプリオン―BSE感染の恐怖』/フィリップ ヤム(新刊)
『食品リスク―BSEとモダニティ』/神里 達博(新刊)
『食卓の安全学―「食品報道」のウソを見破る』/松永 和紀
『食の安全システムをつくる事典―BSE...』/藤原 邦達
『環境リスク学―不安の海の羅針盤』/中西 準子
『演習環境リスクを計算する』/中西 準子
『増補改訂版 リスク学事典』/日本リスク研究学会

「ユーレップ・ギャップ」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ