メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  第三世界
  トップ > 国際政治 > 第三世界
補足情報
英語:Third World
仏語:Tiers-Monde
関連用語
□南北問題
□非同盟諸国
□NIEO
□後発発展途上国
□G77
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 アジア、アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国の一般的な総称。

 冷戦期に、東西両陣営いずれの勢力にも属さないそれ以外の国々を、フランス革命時の第三身分になぞらえて、第三世界と呼ぶようになった。

 マルチニーク島出身の作家・精神科医フランツ・ファノンの命名である。

 第三世界の諸国は、世界の人口の約3分の2を占め、非同盟諸国会議や新国際経済秩序(NIEO)などにおいて、その団結を示してきた。

 しかし、現在では、NIES(新興工業経済地域)やLLDC(後発発展途上国)などの出現により、第三世界の多様化が進んできている。

 また、LLDC(後発発展途上国)は、第四世界と呼ばれることもある。
(2003/09/05)





【関連ウェブサイト】
「KAORU YAMASAKI」:ラテンアメリカの社会問題、先住民問題 etc.
「岡野内ゼミ」:第三世界文化論
「新世界秩序の中での第三世界」:ノーム・チョムスキー
「第三世界研究の方法についての一考察」:中馬 祥子
「第三世界の台頭と南北問題」

【関連書籍】
『メディア・コントロール―正義な....』/ノーム・チョムスキー(新刊)
『第三世界の農村開発―貧困の...』/ロバート・チェンバース
『彼女の「正しい」名前とは何か......』/岡 真理
『第三世界の政治―パレスチナ.....』/高橋 和夫
『変貌する「第三世界」と国際社.....』/加納 弘勝
『政治発展論―第三世界の政治...』/大木 啓介

「第三世界」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ