メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  OECD (経済協力開発機構)
  トップ > 国際政治 > OECD (経済協力開発機構)
補足情報
英語:Organization for Economic Cooperation and Development
略称:OECD、オーイーシーディー
別称:先進国クラブ
関連用語
□EU(欧州連合)
□ODA
□環境税
□不正競争防止法
□汚染者負担原則
□特定商取引法
□円借款
□国際協力銀行
□国連開発計画
□南北問題
□マネーロンダリング
□CSR
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 欧米などの先進国を中心とする加盟国間の協力によって、経済成長の促進、開発途上国への援助、世界貿易の拡大などを目指す国際機構。

 1961年、マーシャル・プラン(ヨーロッパ復興計画)の受入れ機関であったOEEC(ヨーロッパ経済協力機構)を改組して、発足した。

 原加盟国は20ヶ国であったが、1964年の日本の加盟以降、オーストラリア、メキシコ、韓国などが加盟し、現在の加盟国数は30となっている。

 最高機関は全会一致が原則の理事会で、その下部組織として、経済政策、貿易、開発援助などの問題別に多数の委員会が置かれている。

 本部は、フランスのパリに置かれている。
(2003/07/01)




【関連ウェブサイト】
「OECD」(英語、仏語):パリ本部公式サイト
「OECD東京センター」:テーマ別ニュース、出版物、統計 etc.
「経済協力開発機構(OECD)」
「OECD(経済協力開発機構)」

【関連書籍】
『開発援助の経済学―「共生の...』/西垣 昭(新刊)
『高齢化時代の教育と雇用政策』/経済協力開発機構
『日本の構造改革は成功するか...』/OECD事務局
『ラーニング革命―IT=情報技術...』/OECD
『企業年金改革―公私の役割分...』/OECD
『OECDのコーポレートガバナンス...』/OECD閣僚理事会

「OECD」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)
「経済協力開発機構」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ