メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  平和のための結集決議
  トップ > 国際政治 > 平和のための結集決議
補足情報
英語:Uniting for Peace Resolution
別称:平和のための結合決議
関連用語
□国際連合(UN)
□サーダート
□予防外交
□平和主義
□オルガアピール
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 国連安全保障理事会が拒否権のため、責任を遂行できない時に、国連総会が一定の勧告を行うことができることを認めた国連総会決議。

 1950年11月の第五回国連総会で国連決議377号として採択された。平和のための結集決議は、これまで10回以上行使されてきている。

 1956年のエジプト問題、1958年、1967年の中東問題、1980年のアフガニスタン問題などを巡って決議が行使され、一定の成果をあげてきた。

 この決議によって、総会で多数を占めるアジアやアフリカ諸国の発言力が強まり、それらの平和への意向が反映される道が開かれた。
(2003/06/19)




【関連ウェブサイト】
「UN」(6ヶ国ご対応):国連公式サイト
「国連 on line」:国際連合広報センター
「国連に平和のための結集を求めよう!」停戦委員会から

【関連書籍】
『世界の紛争を考える〈2〉国際...』/シーン コノリー(新刊)
『わかりやすい国連の活動と世...』/日本国際連合協会(新刊)
『軍事力と現代外交―歴史と理...』/ゴードン・A. クレイグ
『国際連合の基礎知識』/国際連合広報局
『国民のための戦争と平和の法...』/小室 直樹

「平和のための結集決議」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ