メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  OSCE (ヨーロッパ安全保障協力機構)
  トップ国際政治>OSCE (ヨーロッパ安全保障協力機構)
補足情報
英語:Organization for Security and Co-operation in Europe
略称:OSCE、欧州安保協力機構
関連用語
□NATO
□EU(欧州連合)
□予防外交
□リージョナリズム
□国際連合(UN)
□BSEC
□PfP
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『最新版 安全保障学入門』/防衛大学校安全保障学研究会、武田 康裕、神谷 万丈(著)
2003年5月刊
書籍の詳細

 ヨーロッパにおける平和・安全・公正・協力の推進を目的として、国連に次ぐ領域をカバーする多国間フォーラム。

 1975年のヘルシンキ宣言で知られる全欧安保協力会議(CSCE)を母体として、1995年1月に、OSCEに名称を変更、常設機構として発足した。

 原加盟国は、アルバニアを除く全ヨーロッパ諸国にアメリカ、カナダを加えた35ヶ国であったが、冷戦後、旧ソ連、旧ユーゴスラビア諸国等が加盟し、現在では55ヶ国が加盟している。

 事務局はオーストリアのウィーンに置かれている。2年に1回首脳会議が開催され、日本と韓国は議決権を持たないオブザーバーとして参加している。

 ヨーロッパの安全保障において重要な組織であるが、本来フォーラムという性格であり、強制力を持つNATO(北大西洋条約機構)とは異なる。

 1999年、トルコのイスタンブールで開催された首脳会議では、国内紛争にも積極的に関与する方針などを打ち出した「欧州安保憲章」を採択した。
(2003/06/18)




【関連ウェブサイト】 (2003/06/18)
「OSCE」(英語):公式サイト
「欧州安全保障・協力機構(OSCE)」外務省内コンテンツ
「エストニアのOSCEミッション」地域研究企画交流センター内コンテンツ
「日本・OSCE会議」NIRAニュースの記事から/HOME
「アジアの未来」:権五g(クォン・オギ)氏の提言/HOME
「Yahoo! Directory - Europe > International Organizations > OSCE」

【関連書籍】 (2003/06/18)
『最新版 安全保障学入門』/防衛大学校安全保障学...(新刊)
『From Cold War to Democratic Peace...』/Janie Leatherman(新刊)
『新しい安全保障論の視座―人...』/赤根谷 達雄
『テロリズム―変貌するテロと人...』/東海大学平和戦略国際研究所
『東アジア21世紀の経済と安全...』/ヴォルフガング パーペ

「OSCE」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web pol.cside4.jp
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ