メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  国際連盟
  トップ国際政治>国際連盟
補足情報
英語:League of Nations
関連用語
□国際連合(UN)
□ジュネーブ
□ILO(国際労働機関)
□国際司法裁判所
□不戦条約
□民族自決権
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『わかりやすい国連の活動と世界<2003年度版>』/日本国際連合協会(著)
2003年1月刊
書籍の詳細

 第一次世界大戦後、アメリカのウィルソン大統領の提唱で、1919年のパリ講和条約に基づき、1920年に成立した国際平和機構。

 1946年4月に解散するまでの26年間で総計63ヶ国が加盟し、そのうち設立以来一貫しての加盟国は28ヶ国であった。

 本部はスイスのジュネーブに置かれていた。

 国際紛争の平和的解決、軍縮、集団安全保障、国際協力活動の推進などを目的として、総会、理事会、常設国際司法裁判所などが置かれた。

 ボリビア・パラグアイ間の国境紛争、イタリアのエチオピア侵略などでは、その無力さを露呈し、平和維持機構としての効力は発揮できなかった。

 しかし、経済・社会・文化などの面では大きな成果を示し、後の国際連合創設の基礎を築き、その経験が活用されることとなった。

 日本とドイツは1933年に脱退している。
(2003/01/22)




【関連ウェブサイト】 (2003/01/22)
「国連 on line」国連の基礎知識など
「国際連盟と国際連合について」:小・中学生向け/HOME
「国連ってなあに?」首相官邸キッズルーム内コンテンツ
「日本、国際連盟脱退」:朝日新聞、ルックバック20世紀内コンテンツ
「国際連盟」:学研学習データベース

【関連書籍】 (2003/01/22)
『満州事変とは何だったのか<上巻>−...』/クリストファー ソーン
『第一次世界大戦・ロシア革命と国際連盟の誕生』/ムロタニ ツネ象
『地域的安全保障の史的研究―...』/植田 隆子
『満洲国と国際連盟』/臼井 勝美
『英国内外政と国際連盟―アビ...』/長尾 雄一郎

「国際連盟」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ