メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  WTO (世界貿易機関)
  トップ > 国際政治 > WTO (世界貿易機関)
関連用語
□ウルグアイラウンド
□国際連合(UN)
□ジュネーブ
□セーフガード
□経済特区
□経済開発区
□リージョナリズム(地域主義)
□IMF(国際通貨基金)
□グローバルガバナンス
□OPEC
□NAFTA
□FTA
□EPA
□ITA
□ウィーン売買条約
□WEF
□世界社会フォーラム
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 物品やサービスの貿易についての国際協定の管理を行い、知的所有権などに関する通商ルールの設定、世界の貿易自由化の推進や貿易における国際紛争の解決などを目指す国連の準専門機関のこと。

 ウルグアイラウンド交渉の成果を総括し、マラケシュ協定に基づき、GATT(関税及び貿易に関する一般協定)に代わって、1995年に発足した。

 2001年11月の第4回閣僚会議では、中国と台湾の加盟が承認され、また、幅広い交渉事項を盛り込んだ新作業計画を開始する宣言が採択された。

 現在144の国と地域が加盟している。事務局はスイスのジュネーブに置かれている。
(2002/12/25)




【関連ウェブサイト】
「WTO」(英語、西語、仏語):公式サイト
「世界貿易機関(WTO)」:外務省
「Y!ニュース - 世界貿易機関(WTO)」:最新ニュース

【関連書籍】
『貧富・公正貿易・NGO―WTOに挑む...』/オックスファム(新刊)
『WTOガイドブック』/田村 次朗(新刊)
『WTO入門』/UFJ総合研究所新戦略部
『日本の新通商戦略―WTOとFTAへの対応』/馬田 啓一
『ケースブック ガット・WTO法』/松下 満雄
『WTO徹底批判!』/スーザン ジョージ

「WTO」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ