メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  薬害エイズ事件
  トップ > 憲法・司法 > 薬害エイズ事件
関連用語
□国際エイズ会議
□エイズ拠点病院
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 血友病患者が、エイズウイルス(HIV)に汚染された非加熱製剤を投与されたことによって、エイズに感染した事件のこと。

 1982年の夏以降、アメリカで血液製剤を使用する血友病患者からエイズが発生し、非加熱製剤がエイズを感染させる疑いがもたれていた。それにもかかわらず、旧厚生省は日本における非加熱製剤の使用を放置し続け、この間に多数の血友病患者がエイズに罹患した。

 その間、多数の血友病患者がエイズに罹患し、患者らは1989年に国と製薬会社を相手に損害賠償を求める訴訟を起こした。

 1996年3月に、国と製薬会社の責任を認める裁判所案を患者と国と製薬会社が受け入れて、和解が成立した。
(2002/11/19)




【関連ウェブサイト】
「AIDS SCANDAL」:エイズをめぐる様々な事件・話題について
「いろいろエイズ」
「司法改革/薬害エイズ」:川田龍平さんインタビュー

【関連書籍】
『埋もれたエイズ報告』/桜井均
『ミドリ十字と731部隊―薬害エイズは...』/松下一成
『薬害エイズ裁判史 (第1巻)』/東京HIV訴訟弁護団
『薬害エイズ「無罪判決」、どうしてですか?』/櫻井よしこ
『薬害エイズはいま―新しいたたかいへ』/川田悦子
『希望の子―夫は血友病患者で...』/家西知加子

「薬害エイズ」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ