メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  不正アクセス禁止法
  トップ憲法・司法>不正アクセス禁止法
関連用語
□特定商取引法
関連資料

関連広告
▽政治・社会の本▽

 2000年2月に施行された他人の侵入を防御する対策がされているコンピュータに、不正にアクセスすることを禁止する「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」のこと。

 ここで禁止されている「不正アクセス行為」とは、他人のID・パスワードを無断で使用する行為や、「セキュリティーホール」を攻撃してコンピュータに侵入する行為などで、また、他人の識別符号を無断で第三者に提供する行為も、不正アクセスを助長する行為として禁止されている。

 これまで、日本ではデータの改竄などを伴わない不正アクセス行為は、処罰の対象外であったが、他の先進諸国はこれらに対しても処罰規定のあることから、日本に対する国際的な要請が強まっていた。
(2002/01/04)




【関連ウェブサイト】 (2002/01/04)
「ハイテク犯罪対策」:法令の概要等/警視庁内コンテンツ
「IPAセキュリティセンター」:不正アクセス対策

【関連書籍】
『ハッカーvs.不正アクセス禁止法』/園田寿
『不正アクセス調査ガイド...』/渡辺勝弘
『インターネットセキュリティ 不正アクセスの...』/三輪信雄
『インシデントレスポンス―不正アクセスの...』/坂井順行
『ADSL常時接続のセキュリティ入門...』/飯島弘文

「不正アクセス禁止法」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ