メールマガジンの購読 メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  電源開発三法
  トップ憲法・司法>電源開発三法
関連用語

関連資料

関連広告
▽政治・社会の本▽

 「電源開発促進法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」の三法のこと。

 発電所建設による利益の地元への還元によって地域振興、及び発電所建設の促進を図る事を目的に1974年に制定された。

 この法律に基づき、電力会社から販売電力に応じて、「電源開発促進税」を徴収し、関係地方自治体に対して発電所建設周辺地域の整備のため交付金が交付されている。

 また、80年の改正により「電源多様化勘定」が創設され、石油代替エネルギーの開発促進にも利用されるようになっている。
(2001/12/08)




【関連ウェブサイト】 (2002/12/08)
「J POWER/電源開発株式会社」
「電源開発促進法」法庫より全文
「電源開発促進対策特別会計法」法庫より全文
「発電用施設周辺地域整備法」法庫より全文
「電源開発分科会」資源エネルギー庁内コンテンツ

【関連書籍】
『「電園都市」の創造―電源地域...』/入江一友

「電源開発三法」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ