メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  国際決済銀行 (BIS)
  トップ外交・防衛>国際決済銀行 (BIS)
関連用語
□連邦準備制度
□公定歩合
□欧州中央銀行(ECB)
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『グローバル・オープン・ソサエティ―市場原理主義を超えて』/ジョージ ソロス(著)、榊原 英資、藤井 清美(翻訳)
2003年2月刊
書籍の詳細
 加盟国中央銀行間の金・為替売買や預金受け入れ、国際的金融決済や調整などの協力促進を基本目的とした、「中央銀行の中央銀行」と呼ばれる国際特殊銀行のこと。

 もともとは第一次世界大戦後、ドイツの賠償問題処理のために1930年に設立されたもので、本部はスイスのバーゼルに置かれている。

 ヨーロッパを中心にアメリカや日本なども含む数十カ国の中央銀行が加盟しており、理事会を構成する主要国の中央銀行で行われる月例会議は国際的金融問題に関する意見交換の場にもなっている。
(2002/11/23)




【関連ウェブサイト】 (2002/11/23)
「Bank for International Settlements」(英語):BISの公式サイト
「Basel Information in Japanese」国際決済銀行の紹介など
「やさしいBIS」ひみつのとびら内コンテンツ
「国際決済銀行が中国の経済発展を評価」人民網日文版内の記事
「連動するBIS規制と国際会計基準IASC」萬晩報内のコラム

【関連書籍】
『グローバル・オープン・ソサエティ...』/ジョージ ソロス(新刊)
『最終決済なき国際通貨制度...』/平勝広
『国際決済銀行の戦争責任―ナチスと...』/ジャン トレップ
『実践国際金融論―外国為替・...』/三宅輝幸
『SETのすべて―電子商取引にお...』/グラディ・N ドュルウ
『電子マネーのセキュリティ』/国際決済銀行

「国際決済銀行」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)
「BIS」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ