メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  ならず者国家
  トップ外交・防衛>ならず者国家
関連用語
□金正日
関連資料

関連広告
▽政治・社会の本▽

 国際社会の無法者国家という意味合いで、米国のマスメディアや議会などで広く用いられている言葉。

 通俗的な用語であり、厳密な定義は無いが、国内的に独裁的・権威主義的な国、さらには対外的にテロ支援国家、大量破壊兵器保有を狙う国家、などのような意味を指す事が多い。

 具体的には北朝鮮、リビア、イラク、イランなどを指す。このように「悪」のレッテルを貼る事により、保守勢力が、米国外交の弾力性をそぐ危険性がある。
(2001/10/3)




【関連ウェブサイト】 (2002/12/08)
「ならず者国家はアメリカだ...」新生の記事
「ならず者国家(北朝鮮)の素顔」高文研内コンテンツ
「ならず者国家の後継者」国際保健通信の記事
「短期集中連載「米同時多発テロ」」産経キッズ&ジュニア内コンテンツ

【関連書籍】
『「ならず者国家」と新たな戦争...』/ノーム チョムスキー  <書評>
『アメリカの戦略は世界をどう描くか...』/新原昭治

「ならず者国家」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ