メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  EFTA (ヨーロッパ自由貿易連合)
  トップ外交・防衛>EFTA (ヨーロッパ自由貿易連合)
補足情報
英語:European Free Trade Association
略称:EFTA、エフタ
関連用語
□EU(欧州連合)
□FTA
□ジュネーブ
□WTO
□NAFTA
□メルコスール
□AFTA
□リージョナリズム
□ウルグアイラウンド
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『グローバリズムは世界を破壊する―プロパガンダと民意』/ノーム・チョムスキー(著)デイヴィッド・バーサミアン(インタビュー)、藤田 真利子(翻訳)
2003年1月刊
書籍の詳細

 ヨーロッパ経済共同体(EEC)の設立に対抗して発足した自由貿易連合。

 1960年に、イギリス、オーストリア、デンマーク、ノルウェー、ポルトガル、スウェーデン、スイスの7ヶ国で結成された。

 最終的な目的は、EECを含む西ヨーロッパ全域で貿易障壁を撤廃し、より密接な経済協力を促進することであった。

 その後、EFTA諸国は、各々独自にヨーロッパ共同体(EC)との貿易と関税  に関する条約を締結し、1994年には、ECと「ヨーロッパ経済地域(EEA)」を発足させた。

 EEAによって、参加国間の貿易障壁は除去され、EFTA加盟国は、教育、研究開発、環境保全、社会政策等の分野でも、EUのプログラムに参加している。

 当初の7ヶ国に加え、フィンランド、アイスランド、リヒテンシュタインが加盟したが、EC(EU)加盟のため各国が脱退、現在の加盟国は、ノルウェー、リヒテンシュタイン、アイスランド、スイスの4ヶ国となり、その弱体化が指摘されている。

 本部は、スイスのジュネーブに置かれている。
(2003/08/16)




【関連ウェブサイト】 (2003/08/16)
「EFTA」(英語):公式サイト
「EUとEFTAのパートナーシップ」駐日欧州委員会代表部内コンテンツ
「リンク集 - EFTA諸国」やそだEU&イタリア総研内コンテンツ
「欧州自由貿易連合(EFTA)」:公務員試験対策/HOME
「Y!ニュース - 自由貿易協定(FTA)」:最新ニュース

【関連書籍】 (2003/08/16)
『グローバリズムは世界を破壊す...』/ノーム・チョムスキー(新刊)
『Directory of Higher Education ...』/European Communities
『EUの知識 (日経文庫)』/藤井 良広
『ヨーロッパ2010―EU・世界を読...』/G. ベルトラン
『FTA(自由貿易協定)ガイドブック』/浦田 秀次郎
『日本のFTA(自由貿易協定)戦....』/浦田 秀次郎

「EFTA」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web pol.cside4.jp
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ