メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  女性差別撤廃条約
  トップ外交・防衛>女性差別撤廃条約
補足情報
英語:Convention on the Elimination of all Forms of Discrimination against Women
正式名称:女性(女子)に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約
略称:女性(女子)差別撤廃条約、CEDAW
関連用語
□国際連合(UN)
□世界女性会議
□男女雇用機会均等法
□育児休業法
□介護休業
□買春
□アファーマティブアクション
□リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『誰もがその人らしく男女共同参画(岩波ブックレット)』/21世紀男女平等を進める会(著)
2003年4月刊
書籍の詳細

 あらゆる分野における女性の権利を詳細に保障した条約。

 国連の婦人の地位委員会が6年かけて起草し、1979年の国連総会で採択され、1981年に発効した。1976年からの「国連婦人の10年」の成果の一つ。
 この条約は、人類の発展、平和が真の男女平等実現の上に初めて招来されること、性による役割分担論の克服、などを条約採択の動機として掲げている。
 また、女性差別は、既婚・未婚を問わず、性に基づく区別や除外、制約で  あって、いかなる分野においても男女の平等を基礎とする、と定義された。

 日本は、1985年にこの条約を批准している。
 この条約を受けて、その後、男女雇用機会均等法育児休業法などの法律が制定されることになった。
(2003/05/30)




【関連ウェブサイト】 (2003/05/30)
「CEDAW」:国連女性差別撤廃委員会
「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約」外務省から
「内閣府男女共同参画局」:施策の概要、資料など
「JAIWR - 国際女性の地位協会」JNNCなど
「Y!ニュース - 男女共同参画」:最新ニュース

【関連書籍】 (2003/05/30)
『誰もがその人らしく 男女共同...』/21世紀男女平等を...(新刊)
『男女共同参画社会をつくる NHKブックス』/大沢 真理
『女性の権利―ハンドブック女...』/赤松 良子
『婦人白書〈1999〉 今、女性の人...』/日本婦人団体連合会
『世界中のひまわり姫へ―未来...』/小笠原 みどり
『Q&Aで学ぶ 女性差別撤廃条約と...』/米田 真澄

「女性差別撤廃条約」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ