メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  不戦条約
  トップ外交・防衛>不戦条約
補足情報
英語:Treaty for the Renunciation of War, General Treaty for Renunciation of War as an Instrument of National Policy
正式名称:戦争放棄に関する条約(戦争ノ抛棄ニ関スル条約)
別称:ケロッグ-ブリアン条約(Kellogg-Briand Pact)、パリ規約
関連用語
□国際連盟
□国際連合(UN)
□日中平和友好条約
□SIPRI
□平和五原則
□国際人道法
□中立法規
□予防外交
□平和主義
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『戦争中毒―アメリカが軍国主義を抜け出せない本当の理由』/ジョエル アンドレアス(著)、きくち ゆみ、グローバルピースキャンペーン有志(翻訳)
2002年10月刊
書籍の詳細

 戦争の違法性を確定した最初の国際法。

 国家の政策遂行の手段としての戦争を放棄し、あらゆる国際紛争を平和的に解決することが規定された。

 1927年、フランスのブリアン外相は、米仏間の戦争違法化条約を提案し、これを受けたアメリカ国務長官ケロッグは、これを多国間条約とすることを逆提案し、1928年には、日本を含む15の原加盟国によって調印された。

 後に、加盟国は60ヶ国に拡大し、条約は現在でも有効とされるが、参加国の多くが自衛のための戦争の権利に関して留保し、また違法行為に対する罰則が定められていないため、実質的な戦争抑止効果はなかった。
(2003/03/23)




【関連ウェブサイト】 (2003/03/23)
「戦争ノ抛棄ニ関スル条約」:条約全文/HOME
「Kellogg-Briand Pact」(英語):条約全文/HOME
「平和主義」:不戦条約と憲法第9条の関係など/HOME
「二、不戦条約は侵攻戦争を国際法上の犯罪とはしていない」

【関連書籍】 (2003/03/23)
『戦争中毒―アメリカが軍国主...』/ジョエル アンドレアス(新刊)
『地球をめぐる女たちの反戦の...』/松井 やより
『非戦』/坂本龍一、sustainability for peace
『国際法先例資料集〈1〉―不戦...』/柳原 正治
『国際法先例資料集〈2〉―不戦...』/柳原 正治

「不戦条約」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ