メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  平和五原則
  トップ外交・防衛>平和五原則
補足情報
英語:Five Principles of Peaceful Coexistence
関連用語
□日中共同声明
□日中平和友好条約
□中国共産党
□SIPRI
□不戦条約
□予防外交
□平和主義
□非同盟諸国
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『中国と台湾―対立と共存の両岸関係(講談社現代新書)』/岡田 充(著)
2003年2月刊
書籍の詳細

 中国の周恩来首相とインドのネルー首相の会談に基づき、1954年6月に発表された共同声明の中で合意した国際関係の原則。

 「領土・主権の相互尊重」「相互不可侵」「相互内政不干渉」「平等互恵」「平和共存」の五項目から成る。

 もともとは、1954年4月に中国・インド間で締結された「中華人民共和国とインド共和国の中国チベット地方とインド間の通商・交通に関する協定」の前文に明記されたものであったが、同年6月、周首相のインド訪問の際、両国の共同声明の形で再確認され、さらに一般国際関係にも適用されるべきもの、として宣言された。

 1955年4月にインドネシアのバンドンで開催された第1回アジア・アフリカ会議では、平和五原則を具体化した平和十原則が採択された。
(2003/03/13)




【関連ウェブサイト】 (2003/03/13)
「平和五原則(パンチ・シーラ)に調印」:チベットの視点/HOME
「第一回アジア・アフリカ会議 1955年」時事スクールネットの特集
「中華世界を読み解く」田中宇氏の記事
「チャイナネット」:中国のニュース、核軍縮、政府白書など
「Y!ニュース - 中国」:最新ニュース

【関連書籍】 (2003/03/13)
『中国と台湾―対立と共存の両...』/岡田 充 (新刊)
『「日中友好」という幻想』/中嶋 嶺雄(新刊)
『周恩来と日本―苦悩から飛翔...』/王 永祥(新刊)
『バンドン会議と日本のアジア...』/宮城 大蔵
『捏造された近現代史―日本を...』/黄 文雄

「平和五原則」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ