メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  NATO (北大西洋条約機構)
  トップ外交・防衛>NATO (北大西洋条約機構)
補足情報
英語:North Atlantic Treaty Organization
略称:NATO、ナトー
関連用語
□国際連合(UN)
□平和のためのパートナーシップ
□ブリュッセル
□朝鮮戦争
□UNHCR
□独立国家共同体
□SIPRI
□グローバルガバナンス
□EU(欧州連合)
□OSCE
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『The Future of NATO Expansion : Four Case Studies』/Zoltan Barany (著)
2003年6月刊
書籍の詳細

 国連憲章51条に認められている集団的自衛権に基づいて、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、イタリア、デンマーク、ノルウェー、アイスランド、ポルトガルの12ヶ国によって、1949年に調印されたヨーロッパの安全保障機構。

 当初は、東西冷戦が激化する中で、ソ連の脅威に対抗する形で創設されたものであった。しかし、冷戦の終結、ソ連崩壊、ワルシャワ条約機構の解体などを経て、現在では、国際テロや大量破壊兵器の拡散といった新しい脅威に共同で対処するという性格を持つようになった。

 1952年には、ギリシャとトルコ、55年に西ドイツ、82年にはスペインが加盟。90年には、統一ドイツが西ドイツに代わって加盟。99年には、ポーランド、チェコ、ハンガリーが加盟し、19ヶ国となった。さらに、バルト三国、スロベニア、ブルガリア、ルーマニアの7ヶ国に対する加盟交渉が2004年の正式加盟を目標に進められており、今後さらに拡大することが予想される。

 2002年には、NATOとロシアが対等の立場で協議、決定を行う「NATO・ロシア理事会」の設立を決めたローマ宣言が調印された。

 本部はベルギーのブリュッセルに置かれている。
(2003/02/16)




【関連ウェブサイト】 (2003/02/16)
「NATO」(26ヶ国語対応):公式サイト
「北大西洋条約機構(NATO)」外務省内コンテンツ
「北大西洋条約機構(NATO)加盟国」:地図など/HOME
「Y!ニュース - 北大西洋条約機構(NATO)」:最新ニュース
「Yahoo! Directory - North Atlantic Treaty Organization (NATO)」

【関連書籍】 (2003/02/16)
『The Future of NATO Expansion...』/Zoltan Barany(新刊)
『NATO―変貌する地域安全保障(岩波新書)』/谷口 長世
『NATO―21世紀からの世界戦略(文春新書)』/佐瀬 昌盛
『最強の軍事同盟NATO』/軍事同盟研究会
『NATOはどこへゆくか』/森原 公敏

「NATO」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ