メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  法定受託事務
  トップ選挙・地方自治>法定受託事務
関連用語
□自治事務
□国地方係争処理委員会
□地方分権一括法
関連資料

関連広告
▽政治・社会の本▽

 適正な処理を確保するため、法令によって国から都道府県、市町村、特別区に処理を委任された事務(第一号法定受託事務)と、都道府県から市町村・特別区に委任された事務(第二号法定受託事務)のことを指す。

 機関委任事務の廃止に伴って設けられたもので、国と地方が対等協力の関係であることが前提とされる。

 自治体が不服である場合は、国に対して不服審査の請求ができる。
(2001/11/1)




【関連ウェブサイト】 (2002/12/07)
「法定受託事務に関する訴訟の取り扱いについて」法務省内コンテンツ
「法定受託事務」分権ネット内コンテンツ
「地方自治法改正点の報告」:事務の種類など/HOME

【関連書籍】
「法定受託事務」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ