メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  諫早湾干拓事業
  トップ選挙・地方自治>諫早湾干拓事業
補足情報
...
関連用語
□環境アセスメント
□オンブズマン
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『環境アセスメント読本―市民による活用術』/柳 憲一郎、裏郷 昭子(著)
2002年11月刊
書籍の詳細

 長崎県の諫早湾における大規模干拓事業のこと。

 諫早湾は有明海の内湾で、湾奥部の諫早干潟を含め、飛び抜けて魚介類の生産性の高い海域として知られる。

 1952年に長崎大干拓構想として打ち出された諫早湾干拓は、長い期間をかけて進められ、農地の必要性が減少しても、その干拓は止まらなかった。

 これには強い反対があり、全国的な問題となったが、1997年4月、農水省と県、市は「防災と優良農地の造成」を名目に強行し、潮受け堤防の排水門が締め切られ、国内最大級の諫早湾の干潟は、海水が入ってこなくなり、干上がっていく緩慢な死を迎えることとなった。

 その後も排水門を開いて干潟に海水を入れよという要請が引き続き行われ、干拓事業見直しを求める裁判もなされ、農水省は干拓事業の完成を2006年度まで延長することを決定した。

 一方で、この問題は国民の間に公共事業のあり方についての議論を提起することになり、藤前干潟や三番瀬の計画見直しの追い風になったとされる。
(2003/05/27)




【関連ウェブサイト】 (2003/05/27)
「もっと知ってもらいたい諫早湾干拓事業」長崎県から
「ISAHAYA HIGATA NET」:メルマガ、Q&A、レポートなど
「ever green - 自然と環境のページ」
「Y!ニュース - 諫早湾干拓事業」:最新ニュース
「Yahoo! 地域情報 - 長崎県 > 環境と自然 > 諫早湾干潟干拓」

【関連書籍】 (2003/05/27)
『環境アセスメント読本―市民...』/柳 憲一郎(新刊)
『諫早に死す―山下弘文・自伝』/山下 弘文
『海洋環境アセスメント―数値...』/関根 義彦
『わかりやすい戦略的環境アセ...』/環境アセスメント研究会
『環境アセスメント法―合理的...』/明治学院大学法学部...

「諫早湾干拓事業」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ