メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  住民基本台帳ネットワークシステム (住基ネット)
  トップ > 選挙・地方自治 > 住民基本台帳ネットワークシステム (住基ネット)
補足情報
英語:Basic Residential
Registers Network
System
略称:住基ネット
関連用語
□電子政府
□e-Japan戦略
□ミレニアムプロジェクト
□地域情報化指針
□オンブズマン
□レファレンダム
□PKI
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 全国の市町村、都道府県、および国が一体となり、全ての国民の個人情報を全国一元的に管理する、コンピューター・ネットワークの情報システムのこと。

 住民サービスの向上と行政事務の効率化を目的としており、政府は、将来の電子政府、電子自治体の基盤となるシステムとして位置づけている。

 住基ネットでやりとりされる情報は、氏名、生年月日、性別、住所の四つに、その変更年月日および変更理由と全国民に付けられる重複のない11桁の番号である「住民票コード」を加えたもので、戸籍事項や続柄などは含まれない。

 2002年8月、一部の不参加区市町村を除き全国一斉に第一次稼動が始まった。また、2003年8月の第二次稼動では、住民票の写しの広域交付、住民基本台帳カードの交付などがはじまる予定となっている。

 しかし、多くの国民は、国の情報管理の強化やプライバシーの侵害に関して、不安を感じており、全国的に、住民票コード通知書の受け取り拒否や返却、異議申し立ての動きも広がってきている。

 また、横浜市のように住基ネットへの送信を市民の選択制にしたり、東京都杉並区のように参加しないものなど、市区町村の間にも様々な反応がある。
(2003/05/22)




【関連ウェブサイト】
「住民基本台帳ネットワークシステム」:総務省
「住民基本台帳ネットワーク」:自治体情報政策研究所
「ジューキくんがやってくる!?」:分かりやすい対話形式
「Y!ニュース - 住基ネット導入問題」:最新ニュース

【関連書籍】
『コンピュータは本当に信じら...』/CRN(新刊)
『「電子自治体」が暮らしと自...』/黒田 充
『「住基ネット」とは何か?―国...』/櫻井 よしこ
『危ない住基ネット』/台 宏士
『Q&A 住基ネットとプライバシー...』/薄井 逸走

「住民基本台帳ネットワークシステム」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ