メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  予算の単年度主義
  トップ > 経済・財政 > 予算の単年度主義
補足情報
類義:会計年度独立の原則、会計統一の原則、総計予算主義、予算事前議決の原則
関連用語
□コーポレート・ガバナンス
□メリット・システム
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 1会計年度の予算は、その年度内に執行し完結しなくてはならないという原則のこと。

 日本国憲法第86条に「内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。」と定められているように、数ヵ年にわたる予算は原則として認められない。

 予算の無駄遣いにつながるなどといった批判もあり、例外規定として継続費制度、国庫債務負担行為制度、繰越明許制度などがある。
(2006/11/23)




【関連ウェブサイト】
「日本国憲法 第7章 財政」:法庫
「国の予算の話」:政府資料等普及調査会
「霞が関官僚日記 - 予算は使い切る!」

【関連書籍】
『民間の力で行政のコストはこんなに...』/坂田 期雄(新刊)
『アメリカの財政再建と予算過程』/河音 琢郎(新刊)
『新版 予算制度』/河野 一之
『予算の見方・つくり方〈平成17年版〉』/小笠原 春夫
『財政再建と民主主義―アメリカ連邦...』/待鳥 聡史
『地方議員のための予算・決算書読本』/山崎 正

「予算の単年度主義」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ