メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  量的緩和
  トップ経済・財政>量的緩和
補足情報
英語:Quantitative (Financial) Dereguration
関連用語
□インフレ・ターゲット
□デフレ・ギャップ
□公定歩合
□協調介入
□消費者物価指数
□デフレスパイラル
□リフレーション
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる』/櫨 浩一 (著)
2006年1月刊
書籍の詳細

 中央銀行が通貨供給量(マネーサプライ)を増やすことが景気刺激策になるという考えに基づく政策のこと。

 2001年3月、日本銀行は金利を重視した従来の金融調節から、量を重視した金融運営として、量的緩和を導入した。

 具体的には、日銀当座預金残高を5兆円程度にすることを目標とした。

 2006年3月、日本銀行は、消費者物価指数の前年比上昇率が4ヶ月連続してゼロ%以上となったことを受けて、量的緩和政策の解除を決定した。
(2006/03/24)




【関連ウェブサイト】 (2006/03/24)
「量的緩和政策について」
「量的金融緩和」投資情報館から
「金融緩和の限界」asahi.comの記事
「Yahoo!ニュース - 日本銀行(日銀)」
「Yahoo!カテゴリ - 企業間取引 > 財務、金融」

【関連書籍】 (2006/03/24)
『貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ...』/櫨 浩一(新刊)
『日はまた昇る――日本のこれから...』/ビル・エモット(新刊)
『ゼロ金利との闘い―日銀の金融政...』/植田 和男(新刊)
『ゼロから教えて!金利・利回り教...』/上村 武雄
『ゼロ金利の経済学』/岩田 規久男
『ドキュメント ゼロ金利 ー日銀vs...』/軽部 謙介
『金融政策の論点―検証・ゼロ金利...』/岩田 規久男
『日銀はこうして金融政策を決めて...』/清水 功哉

「量的緩和」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ