メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  デフレ・ギャップ
  トップ経済・財政>デフレ・ギャップ
補足情報
英語:Deflationary Gap
類義:需給ギャップ、GDPギャップ
関連用語
□デフレーション
□インフレーション
□インフレターゲット
□経済財政諮問会議
□量的緩和
□デフレスパイラル
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 有効需要が完全雇用国民所得より低い水準の場合における不足額のこと。

 反対に、有効需要が完全雇用国民所得を上回る場合における差額を「インフレ・ギャップ」という。

 デフレ・ギャップが拡大すると、失業率の上昇や物価の下落など、景気が後退局面に入るとされる。
(2006/02/28)




【関連ウェブサイト】 (2006/02/28)
「最近の物価動向と広がる需給ギャップ」:内閣府今週の指標から
「GDPギャップと潜在成長率」:日本銀行のレポートから
「デフレの背景「需給ギャップ」」:読売新聞の特集から
「Yahoo!ニュース - デフレ対策」
「goo カテゴリー検索 > 国家財政」

【関連書籍】 (2006/02/28)
『改革の経済学』/若田部 昌澄(新刊)
『日本と世界の大潮流―「デフレ」...』/長谷川 慶太郎(新刊)
『デフレは終わるのか』/安達 誠司
『女性たちの平成不況―デフレで働...』/樋口 美雄
『デフレとバランスシート不況の経済学』/リチャード・クー
『経済大転換―反デフレ・反バブルの政策学』/金子 勝
『円デフレ―日本が陥った政策の罠』/三国 陽夫
『ミレニアム・デフレ不況の構造...』/明里 帷大

「デフレ・ギャップ」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ