メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  マルポール条約
  トップ > 環境問題 > マルポール条約
補足情報
正式:1973年の船舶による汚染の防止のための国際条約に関する1978年の議定書
英語:International Convention for the Prevention of Pollution from Ships, 1973, as modified by the Prot
略称:マルポール条約、
マルポール73/78条約、
MARPOL 73/78 Convention
関連用語
□汚染者負担原則
□リオ宣言
□環境アセスメント
□世界水フォーラム
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 船舶による海洋汚染の包括的な防止を目的とした条約。

 1967年のトーリーキャニオン号の座礁による原油流出事故などを背景に、国際条約の必要性が認識されるようになり、1978年に採択された。

 油類、バラ積み輸送される有害液体物質、容器などに収納されて輸送される有害物質、汚水、廃棄物などが規制の対象となっている。

 日本は、1983年に加入している。
(2006/09/05)




【関連ウェブサイト】
「1973年の船舶による汚染の防止のための国際条約に関する...」
「International Maritime Organisation (IMO) 」(英語):音が出るので注意
「環境と食に関するコラム 7.海洋汚染」
「Yahoo!カテゴリ - 河川、海洋、その他の水資源」

【関連書籍】
『海洋白書〈2006〉日本の動き・世界の動き』/海洋政策研究財団(新刊)
『海の環境100の危機』/東京大学海洋研究所(新刊)
『海と環境―海が変わると地球が変わる』/日本海洋学会
『川が死で満ちるとき―環境汚染が生ん...』/ロドニー バーカー
『明日の沿岸環境を築く―環境アセスメ...』/日本海洋学会
『海の働きと海洋汚染』/原島 省

「マルポール条約」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ