メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  電子政府
  トップ内閣・行政>電子政府
関連用語
□e-Japan戦略
□ミレニアムプロジェクト
□住基ネット
□IT戦略会議
□PKI(公開鍵基盤)
□地域情報化指針
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『グローバル化と監視警察国家への抵抗―戦時電子政府の検証と批判』/小倉 利丸 (編集)
2005年4月刊
書籍の詳細

 2001年1月策定「e-Japan戦略」では、「行政と国民・事業者間での業務をオンライン化し、ネットワークを通じて省庁横断的、国・地方一体的に情報を瞬時に共有・活用する新たな行政」と定義される。

 1999年に発表された「ミレニアムプロジェクト―電子政府の実現」以降、電子政府とは、行政・国民間のネットワーク化だという認識が広まっているが、それだけでなく、行政にITを導入する事による業務の効率化と抜本的改革、経費の削減、住民サービスの向上といった概念として捉えられており、その取り組みが期待されている。
(2002/01/03)




【関連ウェブサイト】
「電子政府の総合窓口」:行政機関検索案内システム
「通信情報技術(IT)戦略本部」首相官邸内コンテンツ
「BizTech Special - ビジネス、生活、社会を変える注目の「電子政府」とは?」
「Manaboo's Room」:電子政府タイムテーブルなど

【関連書籍】
『グローバル化と監視警察国家への抵抗...』/小倉 利丸(新刊)
『米国の電子商取引政策―デジタル経済に...』/谷口 洋志
『建設業界のためのXML―e‐Japan電子政府...』/益倉克成
『情報技術を活かす自治体戦略―電子政府に向けて』/島田達巳
『2時間でわかる図解 電子政府のことがよくわかる...』/富士総合研究所
『e‐Government電子政府...』/日本能率協会自治体電子化コンソーシアム
『電子政府最前線―こうすればできる便利な社会』/白井均

「電子政府」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ