メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  ユビキタスコンピューティング
  トップ内閣・行政>ユビキタスコンピューティング
補足情報
英語:Ubiquitous Computing
関連用語
□ロングテール
□e-Japan戦略
□ITS (高速道路交通システム)
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『知識創造のワークスタイル 来るべきユビキタス社会における新しい働き方の提案』/次世代オフィスシナリオ委員会 (編集)
2004年12月刊
書籍の詳細

 社会のいたるところにコンピューターが組み込まれ、コンピューター同士が連携し、人間に奉仕するという 次世代の環境のこと。

 ユビキタスとはラテン語で「あちこちにある」「遍在する」という意味である。

 もともとは、1989年にゼロックス社のパロアルト研究所によって提唱されたコンセプトだったが、近年の携帯電話なども含めた通信技術の発展によって、これからのインターネットの方向を指し示すものとしても注目を集めてきている。

 実現のためには、安全性の確保などの課題を抱える。
(2005/01/09)




【関連ウェブサイト】(2003/02/04)
「NIKKEI Digital CORE」:ユビキタス研究会の報告など
「情報化白書2002」:ブロードバンドとユビキタス時代を迎えて
「ユビキタスで世界は変わる」IT Business フロントラインの記事
「ユビキタスへの長い道」:渡辺保史氏の記事
「ubiquitous.com」:ユビキタスサイトの支援
「Y!ニュース - 無線ネットワーク」:最新ニュース

【関連書籍】(2003/02/04)
『ユビキタス・コンピュータ革命...』/坂村健
『松下の次世代eネット戦略―ユビキタス...』/門脇仁
『情報化白書〈2002〉IT生活の新世紀...』/日本情報処理開発協会
『ユビキタス革命―日本企業再生のカギ』/荒木久義
『手にとるようにユビキタスが分かる本...』/荒川弘煕

「ユビキタス」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ