メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  パブリック・インボルブメント (PI)
  トップ > 内閣・行政 > パブリック・インボルブメント (PI)
関連情報
英語 : Public Involvement
略称 : PI
日本語 : パブリック・インボルブメント、住民参画、住民参加、市民参画
関連用語
□まちづくりセンター
□イニシアティブ
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 行政による計画の策定に際して、住民の参加を積極的に設ける手法。

 行政が社会的合意を得るための手段として注目されるようになり、日本では、1998年の建設白書で初めてこの言葉が用いられた。

 パブリック・インボルブメントでは、住民と行政が共同で合意形成を図りながら、計画を検討していくことが求められる。
(2006/12/26)




【関連ウェブサイト】
「国土交通省所管の公共事業の構想段階における住民参加手続き...」
「キーワード解説>PI(パブリック・インボルブメント)」
「Google ニュース - 住民参画」

【関連書籍】
『コミュニティ・ガバナンス―伝統か...』/大内 田鶴子(新刊)
『住民参加の法的課題』/田村 悦一(新刊)
『市民参画の道づくり―パブリック...』/市民参画型道路...
『地域福祉計画の理論と実践―先進地...』/島津 淳
『住民参加のシステム改革―自治と民...』/室井 力
『地域社会形成の思想と論理―参加...』/松野 弘

「パブリック・インボルブメント」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ