メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  ロビイスト
  トップ内閣・行政>ロビイスト
関連情報
英語:Lobbyist
関連用語
□新自由主義
□議院内閣制
□政治結社
□政治団体
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 圧力団体の利益を政治に反映させることを目的として、政党・議員・官僚などに働きかけることを専門とする人のこと。

 ロビイストの活動をロビーイング(ロビー活動)と呼び、アメリカでは、選出された公務員以外がロビーイングを行う際には、ロビイストとして登録をする必要がある。

 ロビイストが政治に与える影響力の一方で、汚職の温床となっているという批判が繰り返し指摘されている。
(2006/07/11)




【関連ウェブサイト】 (2006/07/11)
「AARP−米国最強のロビイストNPO」
「レコード業界最強のロビイスト」
「ジャック・エイブラモフ事件:ハスタート下院議長も容疑者?」:暗いニュースリンクの記事から
「Yahoo!ニュース - ブッシュ政権」
「Yahoo!カテゴリ - アメリカ合衆国(米国)」

【関連書籍】 (2006/07/11)
『地球公共財の政治経済学』/高橋 一生(新刊)
『世界ブランド企業黒書―人と地球を...』/クラウス ベルナー(新刊)
『ブランドなんか、いらない―搾取で...』/ナオミ クライン(新刊)
『EUにおけるロビー活動』/クレメンス ヨース
『アメリカの政治と社会』/鈴木 康彦
『助成という仕事―社会変革における...』/ジョエル・J. オロズ
『地球環境レジームの形成と発展』/信夫 隆司
『京都議定書―21世紀の国際気候政策』/Hermann E. Ott

「ロビイスト」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ