メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  CAP (子どもへの暴力防止プログラム)
  トップ > 内閣・行政 > CAP (子どもへの暴力防止プログラム)
関連情報
英語:Child Assault Prevention
日本語:子どもへの暴力防止プログラム、子どもを暴力から自分を守るプログラム
略称:CAP
関連用語
□買春
□育児休業法
□エンパワーメント
関連資料

関連広告
[新刊情報]
 子どもへの暴力防止および人権教育のためのプログラムのこと。

 1978年に、米国オハイオ州コロンバスのレイプ救援センターで開発・実施されましたことに端を発し、世界各地へと広まった。

 CAPは、内なる力を引き出す「エンパワメント」、「人権意識」、「コミュニティ」の3つを柱として、暴力を許さない社会を構築するためのプログラムである。

 日本では、現在150以上の団体がCAPの普及に努めている。
(2006/04/08)




【関連ウェブサイト】
「NCAP」(英語)
「CAPセンター・JAPAN(子どもへの暴力防止プログラム)」
「Yahoo!ニュース - 教育」

【関連書籍】
『いじめの根を絶ち子どもを守るガ...』/バーバラ コロローソ(新刊)
『子ども虐待対応の手引き―平成17...』/恩賜財団母子愛育...(新刊)
『CAPへの招待―すべての子どもに...』/CAPセンターJAPAN
『子ども虐待ソーシャルワーク論...』/才村 純
『新凍りついた瞳(め)―子ども虐待...』/ささや ななえ
『子どもの参加の権利―「市民とし...』/喜多 明人

「CAP」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


>> 他の用語を検索する
 
Web Pol-Words NET
お知らせ 問い合わせ HELP LINK 資料室 トピックス
トップページ