メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語辞典
  ETC (自動料金収受システム)
  トップ内閣・行政>ETC
関連用語
□ITS(高速道路交通システム)
□UTMS(新交通管理システム)
□VICS(道路交通情報システム)
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『ITSの思想―持続可能なモビリティ社会を目指して NHKブックス』/清水 和夫 (著)
2005年10月刊
書籍の詳細

 高速道路などの有料道路で料金所を通過する際に、あらかじめ登録してあるクレジットカードなどの情報が、車載のコンピューターとゲートとの間で通信され、自動的に料金の支払いができるシステムのこと。

 ゲート通過の時間短縮、交通渋滞の緩和や排気ガスの低減、職員の人件費削減などの効果が期待される。

 1999年4月から、アクアラインや京葉道路など54の料金所で運用実験を開始し、2002年までに約900ヵ所の料金所で設置される予定である。

 国土交通省では、システム導入期の普及促進策として、利用者への特例割引も検討している。
(2002/01/31)




【関連ウェブサイト】
「ETCパートナー会議」:参加受付など
「ORSE」:財団法人道路システム高度化推進機構の案内など
「国土交通省道路局ITSホームページ」:最新情報、用語集など
「HIDO」:財団法人道路新産業開発機構の紹介など
「Yukun's Home Page」:カーナビ、VICS情報

【関連書籍】
『ITSの思想―持続可能なモビリティ社会を...』/清水 和夫(新刊)
『自動車ITS革命!』/神尾 寿
『ITSテレマティクス―自室車ビジネスはモノ...』/佐藤 英夫
『図解 これでわかったGPS―ユビキタス情報通...』/ITS情報通信システム...
『高度道路交通システム(ITS)と法―法的責任』/山下 友信
『ITSとは何か―情報革命とクルマ社会』/森地 茂
『ITS道路交通センシング』/電気学会道路環境センシング調査専門委員会
『トコトンやさしいITSの本』/三菱総合研究所ITS事業部

「ETC」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ