メールマガジンの購読
Pol-Words NET/現代政治用語
  PKI (公開鍵基盤)
  トップ内閣・行政>PKI
関連用語
□電子政府
□LGWAN
□e-Japan戦略
関連資料

関連広告
[新刊情報]
『PKIハンドブック』/小松 文子 (著)
2003年4月刊
書籍の詳細



 電子的な鍵である公開鍵を用いる事で、安全性や信頼性の高いデータ交換を実現する情報通信基盤のこと。

 これにより、機密性のある通信、相互認証、否認防止、完全性などが保証され、電子申請などの前提条件として期待される。

 政府が運営するPKIを「GPKI」と言い、各省庁が運営する「行政機関認証局」とそれらの認証局間及び外部の認証局と相互認証を行う「ブリッジ認証局」とから構成される。

 2000年4月の「電子署名法」の施行を受け、一部の認証局の運営がすでに始まっている。
(2002/01/03)




【関連ウェブサイト】
「政府認証基盤(GPKI)」:電子政府の認証基盤に関する情報
「公開鍵基盤(PKI)」:講義の動画/WIDE university内コンテンツ←慶應大学など有名大学の講義が見れます。
「日本PKIフォーラム」:アジアでのPKIの共通化を目指す
「日本ベリサイン」:インターネット認証機関
個人情報保護の世界標準「TRUSTe」

【関連書籍】
『PKIハンドブック』/小松 文子(新刊)
『OpenSSL―暗号・PKI・SSL/TLSライブラリの詳細―』/John Viega
『電子認証のしくみとPKIの基本』/牧野 二郎
『PKIと電子社会のセキュリティ』/村井純
『インターネット暗号化技術―PKI、...』/鈴木春洋
『PKI eセキュリティの実装と管理 RSA press』/RSAセキュリティ
『企業システムのためのPKI―公開鍵...』/塚田孝則
『PKI公開鍵基盤―電子署名法...』/トム オースティン

「PKI」で書籍の検索 (Amazon.co.jp)


お知らせ お問い合わせ HELP LINK 資料室
トップページ